洗えば今日からイイ女☆ジャムウ石鹸マル秘情報

ニオイが気になる方はこちら
黒ずみが気になる方はこちら
かゆみが気になる方はこちら
HOME » ジャムウ石鹸がはじめての方はこちら » どう使えばいいの?

どう使えばいいの?

気になるニオイや黒ずみに効くと大注目のジャムウ石鹸。使い方の基本と応用を教えます。

ジャムウソープの使い方

ジャムウには、石鹸の他にも色々種類があると説明しましたが、はじめての方がまず使うのは、このサイトでもたくさん紹介している「石鹸」だと思います。使い方は、とっても簡単で、いつものバスタイムのときに手軽に取り入れることができるんですよ。

基本的には、いつも使っている普通の石鹸と同じ使い方で大丈夫。泡立てネットでよく泡立てて。ニオイが気になるところをよく洗いましょう。もちろん、体全体にも使うと、汗でニオうワキや足などのお手入れにもなっておすすめです。乳首や股間の黒ずみにも、古い角質をクリアする効果も高いから、ジャムウの泡は有効なのです。

インドネシアで生まれた伝統あるハーブ成分だから、お肌に優しいので、洗顔に使っている女子も大勢います。ジャムウ石鹸は、ひとつあるだけで全身洗えるスペシャルソープなのです。

気になる部分は集中泡パック

ニオイが気になるアソコ部分、黒い色素が悩みの乳首などは、しっかり泡立てた後、肌にのせて、3分くらい泡パックで集中ケアしましょう。そのあとは洗い流すだけでOK。

そのとき、肌が濡れていると泡が流れてしまいますので、軽くタオルで拭いてからパックするのがコツです!

敏感肌の人は低刺激のものをチョイス

ジャムウ製品は、色々なものがあるから、特に敏感肌の方は注意してもらいたいです。お手入れを頑張ったのに肌トラブルを起こしたのでは意味がありません。普段から顔などで敏感肌だなと感じるなら、ジャムウ製品も、成分表示や口コミの評価などを参考にして、低刺激なものを選びましょう。

このサイトで第1位で紹介しているヴィーナスラボのジャムウクリアナノソープは、低刺激処方で、敏感肌がひどい私(サイト管理人)でも平気だったのでおすすめです。

 
PAGETOP▲
ヒ・ミ・ツのジャムウ石鹸ランキング