洗えば今日からイイ女☆ジャムウ石鹸マル秘情報

ニオイが気になる方はこちら
黒ずみが気になる方はこちら
かゆみが気になる方はこちら
HOME » ジャムウ石鹸がはじめての方はこちら » 全身の体臭ケアもジャムウにおまかせ

全身の体臭ケアもジャムウにおまかせ

デリケートゾーンや脇など、においの強い部分に効果を発揮するジャムウ。もちろん、その効果はそこだけに現れるものではありません。

ジャムウで全身をケア!

デリケートゾーンにしか使えない、全身洗いに向いていない、そんな勘違いをされている方が多いようですが、ジャムウ石鹸は全身洗いに最適です。顔にも使えて、鼻の毛穴のポツポツが解消された! なんて声も。

ジャムウの消臭効果は、デリケートな部分や特に臭いの強いところだけでなく、全身に発揮されます。

“デリケートゾーンを優しく洗う弱酸性の洗浄力”じゃ、他のところを洗うには力が弱いのでは? そんなことはありません。植物由来の天然成分で、優しく、しかしすっきりと洗い上げてくれます。

通常のボディソープなどでは、においの原因である雑菌の大好物・脂肪酸を落とすことは難しいのですが、ジャムウに含まれる天然のハーブ成分はそれもしっかりと落としてくれるんです。

体臭に効果的なジャムウ石鹸の使い方

天然成分の殺菌消臭効果で嫌なにおいをもとから取り除き、さらに弱酸性の洗い心地で肌の状態を正常に整えるジャムウ石鹸。このふわふわもっちり泡を3分間気になるところに乗せる泡パックはにおいに有効です。脇などの強いにおいがこれ1回で気にならなくなったという使用体験談もあります。

また、全身をちょっとしっかりケアしたいときには、ボディタオルなどを使うのではなく、泡パックに使うのと同じようなふわふわもっちり泡を作り、その泡で全身をマッサージするように優しく洗いましょう。

足は指の間に汚れがたまりやすいので、足の指の間に手の指を挟みこみ、しっかりと洗い流しましょう。ただ洗っただけでは泡が指の間に届かず、石鹸の成分が効果を発揮できないことがあります。

ジャムウ石鹸は女性が使うもの、というイメージがありますが、においの出るメカニズムは性別を問わないので、もちろん男性にも効果あり。旦那様の体臭対策に使用されている奥様もいらっしゃいますよ。

体臭が出てしまうメカニズムとは

人間の肌は空気中の雑菌から守るために弱酸性の皮脂膜で覆われています。実はこの皮脂や汗などは、初めは無臭のものなんです。

これらの分泌物に含まれるたんぱく質などを、肌の上にもともといる常在菌が分解し始めると、皮脂は酸化して脂肪酸に変化します。この変化したねばねばの脂肪酸が毛穴に詰まって肌を密閉してしまうのですが、こうして詰まった毛穴が細菌繁殖の原因になり、その細菌が脂質を分解する時にガスがでる……このガスが体臭です。

また、汗には2種類あり、全身にあるエクリン線からでるさらさらの汗と、性器周辺や脇の下に多くあるアポクリン線から出る、においのもとになる成分を多く含んだ汗があります。エクリン線は体温調節のためにほぼ水分の汗を出しますが、アポクリン線はもともとセックスアピールのためににおいを出す器官なので、においの元となる成分を含んだ汗が出るのです。

 
PAGETOP▲
ヒ・ミ・ツのジャムウ石鹸ランキング