洗えば今日からイイ女☆ジャムウ石鹸マル秘情報

ニオイが気になる方はこちら
黒ずみが気になる方はこちら
かゆみが気になる方はこちら
HOME » ジャムウ石鹸がはじめての方はこちら » ジャムウ石鹸で黒ずみ対策

ジャムウ石鹸で黒ずみ対策

見るとガッカリしてしまうデリケートゾーンやバストトップの黒ずみ。おうちでできるジャムウ石鹸の簡単ケアでキレイになれちゃうんです。

ジャムウ石鹸が黒ずみに効く理由

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、日焼けと同じメラニン色素。ジャムウ石鹸に含まれる天然ハーブには、メラニン色素の生成を抑制し、肌への定着を防ぐ成分が多くあります。

日焼けと同じメカニズムで出来てしまう黒ずみは、解消のメカニズムも日焼けと一緒。黒ずんだ箇所にターンオーバーが起こることで、徐々に黒ずみは解消していきます。

ターンオーバーとは、皮膚の新陳代謝のこと。表皮の一番下で生まれた皮膚の層が徐々に上に押し上げられ、最後には垢として剥がれ落ちる。この一連の流れをターンオーバーと言います。

ジャムウ石鹸に含まれるハーブの成分が、黒ずみの原因であるメラニン色素を抑制して作られないようにし、古い角質を洗浄します。そして肌をいたわる成分が摩擦や乾燥から肌を守り、ターンオーバーの乱れを整え、黒ずみの解消につながるんです。

その他の黒ずみにもジャムウが有効!

デリケートゾーンや乳首の黒ずみ改善に効果がある! というイメージが強いジャムウ石鹸ですが、その他の部位の黒ずみ解消にも効果があります。

ひじやひざ、脇やおしりなど、摩擦が原因で黒ずみやすい部分は体にたくさんあります。

ひじやひざは特に皮膚が薄く、刺激に弱い部位です。摩擦やかみそりなどの刺激で皮膚を傷つけて炎症を起こしてしまうと、肌を守ろうとしてメラニンがどんどん増えてしまいます。また乾燥した肌は明度も下がり、くすんで見えます。

メラニンの生成を抑え、保湿することで乾燥から肌を守り、刺激をなくして黒ずみを改善に導く。ジャムウ石鹸の黒ずみ改善効果は、全身に有効です。

そもそも、なぜデリケートゾーンは黒ずみやすいの?

デリケートゾーンは、体の中でも特にメラニンの生成が活発な部位です。

通常、黒ずみの原因であるメラニン色素は、紫外線を浴びることで肌の奥に紫外線が入り込まないよう作られます。日焼けしないデリケートゾーンでメラニンが作られる原因は、摩擦。下着がこすれたり歩いた時に肌同士が摩擦したりとデリケートゾーンは一日中刺激されており、その刺激から肌を守ろうとメラニン色素が生成されます。また、摩擦によって表皮層にあるメラニンが真皮層の内部に浸透してしまうのも原因の一つです。

摩擦などの刺激は肌のターンオーバーを乱し、ずっと摩擦による刺激を受け続けているデリケートゾーンは一日中日焼けをしているのと同じ状態。さらに、日本人はもともと皮膚が薄く、メラニンの生成も活発。そのため色素沈着もしやすいんです。

 
PAGETOP▲
ヒ・ミ・ツのジャムウ石鹸ランキング